孤立死 発していた微弱なサイン

平成23年3月31日付け朝日新聞に、同見出しの記事が掲載されていました。

相次ぐ孤立死。
それぞれの家族が出していたわずかな「サイン」をすくい取れなかったのはなぜかを考察しています。

◎個人情報保護法の壁(無理解や誤解、過剰反応も)
◎災害時要救援者の名簿の民生委員や町内会への提供への同意率は5割
◎縦割り行政の弊害、など

皆で一度じっくり考えてみませんか。

1203asahi%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

拡大版PDFをダウンロード

横浜市は今年度、民生委員に守秘義務があることを理由に、75歳以上の単身者の名簿を本人同意なく民生委員に提供するモデル事業を一部地域で始めた。4月以降は市内全域に広げる
、という。

現実に対応し問題を解決してゆこうという、横浜市のこの取り組みに注目してまいりましょう。

投稿者 文洋株式会社 : 2012年4月 6日 10:48