コンビニに市広報を配置

福岡県飯塚市は昨年から、市内のコンビニエンスストアに市の広報誌「広報いいづか」を試験的に配置。各店舗で毎月90%近くが持ち帰られており、おおむね好評とのことです。

自治会の加入世帯には毎月配布される市広報を、未加入世帯でも気軽に読めるようにするのが狙い。コンビニは24時間営業のため、すぐに“品切れ”になる店舗もあるということです。

「一人でも多くの市民に市報を手に取って市の取り組みを知ってもらえたら」と市の情報推進課は期待し、配置店舗の拡大も視野に入れているそうです。

投稿者 文洋株式会社 : 2012年6月29日 14:54