周囲から孤立死出さぬために

朝日新聞に掲載された、品川区の50代の主婦の方からの投稿がございます。

投稿者の住む、築30年の350世帯がすむ大規模マンションでの話です。
ご多分に漏れず、ここでも高齢化が進み一人暮らしが増えているそう。

以前は、管理室でマスターキーを管理していたが、個人情報保護法の施行後この方式は廃止され、ドアを閉めてしまえば、壊さない限り外からは開けられない状態だそうです。

投稿者の方のすごいところは、

私は一つの大きな屋根の下で暮らす仲間
と言う意識でできることはしていくとの意識です。

独り暮らしの方に時々電話したり遊びに行ったり、老かいで会えばあいさつを・・。

「反応なし」も少なくない中、この方の立派な取り組みに心が温まる思いになりました。

投稿者 文洋株式会社 : 2012年6月29日 16:11